<キャリア相談>ホワイト企業にいますが、このままでいいか不安です<お返事>”不安転職”の悩みは受け入れられにくいですよね〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

昨日の”不安転職”のコラム
読者さまからお返事をいただきました。

読んでくださり、言葉を届けてくださり
誠にありがとうございます。

本日はいただいた言葉をご紹介させていただきます。
とはいえ、何か具定期に転職やキャリア相談をいただいているわけではありません。

でも、大切な感情を書いてくださっています。
お返事させていただきます。
※個人や企業が特定されることはないように、
表現や内容は一部変えています

会社が嫌いなわけじゃないけど、このままでいいとは思わない
去年と比べて成長していない自分に焦る
同年代の友人はいつの間にか動いていた

そんな経験をしたことのある方に
受け取っていただければ幸いです。

メルマガ読者さまの声:ホワイト企業にいますが、不安です

読者さまからいただいた感想はこちらです。

こんにちは。メルマガ読んで共感したので感想を書かせてください。

私も今転職すべきか迷っていますが、今のこの感情は不安の方が当てはまるなとつくづく思います。

以前は不満の方が多かったんです。

でも、今の職場はホワイト認定受けてて、残業ほぼなし、福利厚生完備、休みも基本取りやすく、休日数も120日。こんな優良企業でも、たとえば自分の上の立場の人とか年上の人とか見てると、「このままここにいたら私もこういう立場(管理職とか)になるのか」「何年もいたとしても、作業スピードが早く丁寧になるというくらいなのか」と考えて、不安になります。

私の場合は、経歴やスキルなども自信がないので転職は難しそうですが、今いる会社も「ルールから逸脱するな」という側面が強く、メルマガに書かれているような提案をして別種の仕事へ…というのは無理そうです。「今それどころじゃないから、うち人手足りてないんだから頼むよ」になる未来しか見えません。

そんな会社でも、入ってばかりの仕事を覚えて役に立てるように頑張ろうという気持ちでいっぱいだった時には、そんな不安はありませんでした。佐野さんの仰る通り、前を向いていましたから。会社の社員教育担当の人が、研修で「ここ(会社)で満足するなよ」と言っていましたが、それまで色々あったため「ここで満足したっていいじゃん」と考えていました。あの言葉とは関係なく、結局不安になってしまうとは…。

今、やりたいと密かに思っていることがあり、転職すべきかまだ迷っています。
気になってる企業もあります。ホームページを見たら、私の抱えるモヤモヤと真摯に向き合ってくれそうな理念を掲げていました。転職はしなくても、話してみたい…そう思っているのに、「もしかしたら私のやりたいことって一時的なものかも」なんて考えて、一歩を踏み出せずにいます。
転職活動にしてもそうです。スキルを身につけるための学習は楽しく前向きに取り組めても、履歴書や職務経歴書を書いたり、面接のことを考えたり、自分が他の企業に転職することを考えただけで、朝日の見えない暗い道の中を歩いているような、そんな心地になります。考えたくないんでしょうね…。

でもきっと、これは進むべき前が見えにくくなってるからなんですよね。億劫になってしまっているだけ。まだ不安ですが、少しでも前を向けるように頑張ろうと思います。
次回も楽しみにさせていただきます。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

お返事:”不安転職”の悩みは、受け入れられにくい

とても丁寧な感想をいただきました。
改めて時間を割いてくださりありがとうございます。

何か解決策を提示できるわけではないのですが、
お返事させてください。

というのも
「まだ不安ですが、少しでも前を向けるように頑張ろうと思います」とあるように力強さと
「私の場合は、経歴やスキルなども自信がないので転職は難しそうですが」と不安を
同時に抱えていらっしゃる点が気になりました。

力強さと不安、アクセルとブレーキのようなものです。
かつ、この”不安転職”の悩みは、あまり共感されない傾向にあります。
「そんな贅沢言うなよ」と思われてしまうことが多いです。

独りで抱えてしまう悩みになりがちです。
本来は、悩みに大きいも小さいもないのですが。

おそらく読者さまはこれまでも努力や工夫を重ねて、
不安や不満と向き合ってきたのではないでしょうか?

だからこそ「メルマガに書かれているような提案をして別種の仕事へ…
というのは無理そうです」といったような、
諦めも覚えているのではと推察します。

頑張ったからこそ見える諦め、あります。

お返事:仕事の仕方(How)を、やりたいように変えられないでしょうか?

では、突破口はどこにあるのでしょうか?
まさに、書かれている部分にあるはずです。
>入ってばかりの仕事を覚えて役に立てるように頑張ろうという気持ちでいっぱいだった時には、そんな不安はありませんでした。佐野さんの仰る通り、前を向いていましたから。

読者さまは転職先に光を見出していらっしゃいます。
「もしかしたら私のやりたいことって一時的なものかも」を確かめることが、
いまの会社で試せるといいなと思います。

これもガチガチに仕事の仕方を決めていると・・・なのですが、
多くの会社は「何をするか(What)」に自由はなくとも
「どうやるか(How)」には裁量が持たされることがあります。

ここが解決の糸口になるでしょうか?

いまの不安やうっすらとでも見えている「やりたいこと」がやれない原因は、
環境要因なのか、能力要因なのかだけでも特定できると
いまの会社で頑張るか転職するかが、意思決定できるはずです。

環境要因はつまり「今それどころじゃないから、
うち人手足りてないんだから頼むよ」と言われる会社にあるということです。

能力要因は文字通り、「やりたいけど自分に能力が足りていない」ということです。
サッカー選手になりたいのに走るのが遅い、などです。

ここがはっきりするだけで、読者さまの悩みの正体がさらにはっきりし
力強い一歩を取り戻せます。

読者さまがもう一度前を向けて、
お仕事に夢中になれるよう応援しています。

いただいた文章からの推測でお返事しているので、
見当違いでしたらすみません・・・!

メッセージ

もしかすると「ホワイト企業の認定を受けている企業ですら、
不安になるなんて・・・いったいどんな企業に転職すればいいんだ」と
悩みが濃くなった方もいらっしゃるかもしれません。

実はホワイト企業の認定を受ける企業ほど、
”転職しないとまずいのでは”という不安は大きくなる傾向にあります。

この辺りも近くお伝えします。

このメルマガに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このメルマガでお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)
(数が増えているのでランダムになります)
(緊急性や重要性が高いものや法人のビジネス相談は、こちらのページのキャリア相談をご検討ください)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トップ画像のアイリス(iris japonica)の花言葉は「燃える思い」です

English Ver(translated using a generative AI):[Career Consultation] I’m at a White-Company, But I’m Unsure if I Should Stay【Reply】It’s Hard to Get Support for “Anxiety-Driven Job Changes” -The Break Room for Your Career

This is Sota Sano from Taishokugaku®️(resignology). You can find me on Twitter @taishokugaku.

I received a reply from a reader to yesterday’s “Anxiety-Driven Job Changes” column.

Thank you very much for reading and sharing your thoughts.

Today, I would like to share the words I received. However, it’s not like we’re constantly getting job change or career consultations.

Still, what’s been written is about an important emotion. Let me respond to it.
※To ensure privacy, some expressions and contents are altered.

I don’t hate my company, but I don’t think it’s okay to stay as it is
I’m anxious because I haven’t grown compared to last year
I’m surprised to see my peers have moved on

I hope those who have had similar experiences find this useful.

Reader’s Voice: I’m at a White Company, But I’m Anxious

Here is the feedback from a reader:

Hello, I felt a connection with your newsletter, so I’d like to share my thoughts.
I’m also debating whether to change jobs, and your article made me realize my feelings are more about anxiety.

Before, I had more complaints.

But now, my workplace is recognized as a ‘white company’ with almost no overtime, comprehensive benefits, easy-to-take holidays, and 120 days off a year. Even in such a good company, when I look at people in higher positions or older colleagues, I get anxious thinking, ‘Will I end up in such a position (like management) if I stay here?’ ‘Even if I stay for many years, will I only improve in speed and accuracy?’

I don’t have much confidence in my experience and skills, so changing jobs seems difficult, but my company strongly adheres to ‘don’t deviate from the rules.’ Like you wrote in the newsletter, making proposals to switch to a different type of job seems impossible. I only see a future where I’m told, ‘We’re short on people, so I need you to help us out.’

I didn’t have such anxieties when I was just starting and was eager to learn and be useful. As you said, I was looking forward. The person in charge of employee training at the company said during training, ‘Don’t be satisfied just being here.’ But after experiencing various things, I thought, ‘Why can’t I be satisfied here?’ And yet, I still ended up feeling anxious.

There’s something I secretly want to do, so I’m still debating whether to change jobs. There’s a company I’m interested in. When I looked at their website, their philosophy seemed to genuinely address my worries. Even if I don’t change jobs, I want to talk to them… I hesitate to take the first step, thinking, ‘Maybe what I want to do is just temporary.’
Even for job hunting, I can engage in learning new skills positively, but the thought of writing resumes, considering interviews, and imagining myself changing jobs in another company makes me feel like I’m walking down a dark path with no morning sun in sight. I probably don’t want to think about it…

But surely, this is because it’s hard to see the path ahead. I’m just reluctant. Although I’m still anxious, I’ll try my best to look forward a little bit more.
I’m looking forward to your next newsletter.
Thank you for reading this far.

Reply: It’s Hard to Find Support for “Anxiety-Driven Job Changes”

Thank you very much for such a thoughtful response. I appreciate you taking the time to write to me.
I can’t offer a specific solution, but I’d like to respond.

As you say, ‘I’m still anxious, but I’ll try my best to look forward,’ there’s a strength in your words, but also a sense of insecurity in ‘I don’t have much confidence in my experience and skills, so changing jobs seems difficult.’

This strength and anxiety are like an accelerator and a brake. Moreover, this type of “anxiety-driven job change” struggle tends not to garner much sympathy. It’s often seen as a luxury problem.

It can become a problem that you end up bearing alone. Ideally, there shouldn’t be big or small problems when it comes to worries.

Perhaps, reader, you have always strived and brainstormed to face anxieties and dissatisfaction?

That’s why you feel resigned like, ‘making proposals to switch to a different type of job… seems impossible,’ because of the efforts you’ve made.

There is a type of resignation that only appears after effort.

Reply: Can’t You Change the Way You Work (How) as You Wish?

So where’s the breakthrough? It should be in the very part you wrote about.
>When I was new and full of eagerness to learn and be useful, I didn’t have these anxieties. As you said, I was looking forward.
You are seeing light in the prospect of changing jobs.
‘It might just be temporary, but I want to check it out’ could be tested even at your current company.

This might be rigid if your company has a strict way of working, but many companies, while not offering freedom in ‘what to do (What),’ do provide discretion in ‘how to do it (How).’

Maybe this is the key?

If the reason you can’t do what you want, whether due to environmental or ability factors, is identified, you can make a decision whether to stay or change jobs.

Environmental factors mean things like being in a company where you’re told, ‘We don’t have enough people, so I need you.’

Ability factors mean, ‘I want to, but I don’t have the skills.’ Like wanting to be a soccer player but being slow at running.

Clarifying this alone will help you better understand your worries, regain a strong step forward, and be enthusiastic about your work again.

You will gain many things. As the executive you mentioned taught you, by thinking about reaching 200%, you’re forced to think differently, get involved with different people and departments.

The way you work and the people you interact with change. This is almost like changing jobs.

‘This is how I feel, so I have to quit.’

Your true feelings might be telling you, ‘Let’s change our goals.’

I hope you find your way back to being immersed in work.

I’m responding based on assumptions from your text, so forgive me if it’s off the mark…!

Message

Perhaps some of you may now be wondering, ‘Even companies recognized as white companies cause anxiety… what kind of company should I change jobs to?’
Actually, the more a company is recognized as a white company, the greater the anxiety about ‘I should change jobs, or it might be bad’ tends to be.

I’ll share more about this soon.

The number of people replying to this newsletter or sending their thoughts has been increasing.
For anonymous questions, please use this service.

If you share your worries, I’ll respond in this newsletter.
(Of course, personal information will be kept confidential)
(The responses will be random due to the increasing number)
(For urgent or significant issues, or corporate business consultations, please consider career consultation on this page)

I look forward to hearing from you.
Thank you very much.

Sano from Taishokugaku

P.S. The flower language of the iris (iris japonica) is ‘burning passion’.

最新のお知らせ

【キャリア相談】
●キャリア相談、生成AI関連のビジネス相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【最新情報】
●最新のメディア出演、寄稿情報はこちらです

●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:準備中】
●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:第3回読んでなくていい読書会
※日程が変更になる予定です。予定してくださっていた方は申し訳ございません
※ゲスト:あいこさん、くりたかさん
※これまでの回は、すべて増席・キャンセル待ち席分も含めて満席になっています
※※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して、優先情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です