<キャリア相談>この会社にいては成長もキャリアアップもせずに、ダメになりそうです。不安を解消するには転職しかないですか?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

先日の号外のインタビューを読んで感想をくださった方、
誠にありがとうございます。

「私は”不安転職”かもしれない」という声が、意外にも多かったです。
とりわけ多かったキャリア相談
「このままだとだめになりそう、という不安は
転職や独立しか解消できないんでしょうか?」です。

https://workmill.jp/jp/webzine/taishokugaku-sano-20240126/
「会社をやめたい」という気持ちの芽生えは、変化のチャンス(退職学®️の研究家・佐野創太さん)
※掲載媒体は働き方改革 プロジェクト「WORKMILL(ワークミル) 」
※運営会社はオフィス家具づくりを中心に、働く環境について考えてきた東証プライム上場企業の株式会社オカムラ

本日のテーマは「働く不安を解消する、
“転職以外の方法”は何があるのか?」です。

”不満転職”と”不安転職”の違いを整理しつつ、
働く不安を解消する、”転職以外の方法”をお伝えします。

キャリア相談:いまの会社に居続けたら、私はダメになるかもしれない

転職はこれまで”不満転職”がほとんどだと思われていました。

人間関係が合わない、待遇が良くない、仕事がつまらない。
そんな”不満”が募って転職に至るパターンです。

思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
中には「それ以外の転職理由なんて、すべて綺麗事だ」と
感じる方もいらっしゃいます。

とはいえ、会社も採用難や人材不足を背景に
従業員目線で社内を整えるようになっています。
全体の傾向としては、不満は小さくなっていると言えます。

そこで出てきたのが”不安転職”です。
「良い会社なんだけど、このままだと成長できないのでは」や
「この会社でしか通用しない人材になってしまうのでは」と焦ってしまう。

不安がもとになって転職を考えるパターンです。

実際に私のもとには、こんな声を届けてくださいます。

働き方もキツくないし上司もいい人だと思う。でも”ぬるいのでは”と思ってしまいます
ものすごく上から目線なのですが、「仕事ってこんなもんでいいの?」と感じています
先輩に「若いうちに苦労しないと、後から取り戻せないよ」と言われて、痛いところをつかれた気がします

いま過酷な職場にいる方にとっては
「何を贅沢を言うか」となるかもなのですが、
当事者としてはモヤモヤはかなり成長してしまいます。

増えている”不安転職”は、本当に転職や起業をしないと
解消されないのでしょうか?

不安の原因は「全力疾走したいのに、ジョギングさせられている」

”不安転職”の不安の原因は何か、と考えてみると
解消する方法は自ずと思いつくはずです。

いただいている声をもとに考えると
どうやら「本気を出していない」が
「このままで大丈夫なのだろうか?」の不安に変わっているように思います。

いただいた声をもう一度載せてみます。

働き方もキツくないし上司もいい人だと思う。でも”ぬるいのでは”と思ってしまいます
ものすごく上から目線なのですが、「仕事ってこんなもんでいいの?」と感じています
先輩に「若いうちに苦労しないと、後から取り戻せないよ」と言われて、痛いところをつかれた気がします

全力疾走したいのに、ジョギングさせられている。
できなかったことができるようになりたいのに、先月と何も変わっていない。
手を抜いてそこそこの仕事をしているのに、フィードバックも注意もない。

そんな姿が見えてきます。

”不安転職”をしようとする方は、
「どんな会社に転職したいですか?」と聞くと、
こう答えてくださいます。

もっと厳しい職場に行きたい
全力で仕事ができる環境がいい
仲間と切磋琢磨したい

目標を「自分一人ではなんともしがたい」ものにする

原因の仮説が出てきました。
要は「ぬるいから不安になる」です。

そうなると解決策はシンプルです。
高い成長意欲や仕事への熱意を使います。

「ストレッチ目標を追いかけよう」です。

例えばノルマがあるとして、
いつも105%達成できているとします。
200%達成するにはどうすればいいでしょうか?

ある会社の執行役員の方がキャリア相談にいらしたときに、
「どうやってその地位までいけたんですか?」と聞いてみました。
答えはこうでした。

目標をぎりぎり達成しようとすると、努力すればなんとかなります。
簡単にいうと、業務時間を少し増やせば良いだけです。
これでは頭を使った仕事とは言えません。

そこから200%達成を考えてみると、
「物量を増やすだけではダメだ」とわかります。
つまり、これまでと全く違うやり方を考えるか、
周りのひとや他部署を巻き込むかしかありません。

「自分一人ではなんともしがたい目標を立てる」ことを意識していたら、
意外と評価していただけると気がつきました。

もし「このままだと成長が止まる」という不安な方がいらっしゃったら、
「自分一人ではなんともしがたい目標を立てる」を導入してみるのはいかがでしょうか?

ポイントは「自分の枠を超える」です。
これまでの自分という時間の枠と、
自分ひとりができることという能力の枠です。

時間と能力の枠をはみ出してみると、
自然と成長を感じられるようになり、
不安はきれいさっぱり忘れている自分になれるのではないでしょうか?

たくさんのことを得られるはずです。
執行役員の方が教えてくださったように、
これまでとは違うやり方を考えだそうと、
頭がフル回転します。

周りの人や他部署の人に働きかけるようになるので、
違う仕事の仕方や考え方に触れられるようになります。

仕事の仕方も、接する人も変わります。
これってつまり、転職と同じようなものです。

「このままだと不安だから会社辞めたい」

この本音が教えてくれることは、
「目標を自分で変えてしまおう」かもしれません。

メッセージ

自分で書いていて「時間と能力の枠をはみ出してみる」って、
大変なんだよなと思ってしまいました。

佐野も頑張ってみます。
放っておくと本と音楽で満たされてしまう性格です。

移動距離を増やして普段会えない人に会いに行くこと。
苦手意識のあるデザインや動画を、生成AIを使って挑戦してみること。

この辺りを意識してみます。
前に進んでいるときには、不安なんて感じなくてすむはずですから。

このメルマガに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このメルマガでお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)
(数が増えているのでランダムになります)
(緊急性や重要性が高いものや法人のビジネス相談は、こちらのページのキャリア相談をご検討ください)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トルコキキョウ(ユーストマ グランディフロラム/Eustoma grandiflorum)の花言葉は「希望」です

English Ver(translated using a generative AI):[Career Consultation] Staying in This Company, I Fear I Won’t Grow or Advance My Career, and I’ll Just Deteriorate. Is Changing Jobs the Only Way to Alleviate My Anxiety?— The Break Room for Your Career

This is Sota Sano from Taishokugaku®️(resignology). You can find me on Twitter @taishokugaku.

Thank you to everyone who read the recent special interview and shared their thoughts.

Surprisingly, many of you expressed concerns about what I’ll call “anxiety-driven job changes.” One particularly common career consultation question was, “If I continue as I am, I fear I’ll become useless. Is changing jobs or starting my own business the only way to alleviate this anxiety?”

https://workmill.jp/jp/webzine/taishokugaku-sano-20240126/
“The Emergence of the Desire to Quit One’s Job Is a Chance for Change” by Sota Sano, a Resignation Studies®️ Researcher
※The publishing medium is the work-style reform project “WORKMILL.”
※The operating company is Okamura Corporation, a Prime Market-listed company focused on creating office furniture and thinking about working environments.

Today’s theme is “What are the alternatives to changing jobs to alleviate work-related anxiety?”

While sorting out the differences between “dissatisfaction-driven job changes” and “anxiety-driven job changes,” I’ll share way to alleviate work anxiety that don’t involve changing jobs.

Career Consultation: If I Stay at My Current Company, I Might Just Ruin Myself

It was often thought that most job changes were driven by dissatisfaction.
Issues like incompatible human relations, poor treatment, and uninteresting work often accumulate and lead to job changes.

Does this sound familiar to you? Some may even feel that any reason for changing jobs other than these is just an excuse.

However, with companies facing recruitment challenges and talent shortages, they are increasingly aligning their internal environments from an employee perspective. Generally speaking, dissatisfaction is becoming less of a concern.

This brings us to “anxiety-driven job changes.”
Fears like “Even though it’s a good company, I might not grow here” or “I might become someone who can only function in this company” lead to these job changes.

Indeed, I receive such concerns from many of you:

“My work is not too demanding, and my boss seems nice. But I worry if it’s ‘too easy.'”
“This might sound arrogant, but I often think, ‘Is this all there is to work?'”
“A senior told me, ‘If you don’t struggle while you’re young, you won’t be able to make up for it later.’ That really hit home.”
For those in challenging work environments, this might seem like a luxury problem. However, for the individuals involved, these worries can grow significantly.

But do people contemplating “anxiety-driven job changes” really have no other choice than changing jobs or starting a business?

The Cause of Anxiety: ‘Wanting to Sprint, But Being Forced to Jog’

Thinking about what causes the anxiety behind “anxiety-driven job changes” can naturally lead to ways of alleviating it.
Based on the voices I’ve received, it seems the root cause is the feeling of “not giving it your all,” which turns into anxiety about “whether this is okay.”

Here are some voices again:

“My work isn’t tough, and I think my boss is nice. But I wonder if it’s ‘too easy.'”
“I know it sounds arrogant, but I often think, ‘Is this all there is to work?'”
“A senior told me, ‘If you don’t struggle while you’re young, you won’t be able to make up for it later.’ That really struck a chord.”
It seems like being held back from sprinting and being forced to jog instead.
Not being able to do something previously unachievable, or being the same as last month despite slacking off and doing just enough work, without any feedback or reprimand.

These scenarios become apparent.

Those contemplating “anxiety-driven job changes” often answer like this when asked about their desired company:

“I want to go to a more demanding workplace.”
“I want an environment where I can work to my fullest.”
“I want to improve through competition with colleagues.”

Set Goals That Are ‘Hard to Achieve Alone’

The hypothetical cause is identified: “Anxiety arises from being too comfortable.”
Thus, the solution is straightforward: use your high growth aspirations and passion for work.

Chase “stretch goals.”

For instance, if you have a quota and always achieve 105%, what would it take to reach 200%?

When a company executive came for a career consultation, I asked, “How did you reach your position?” The answer was enlightening.

“If you try to barely meet a goal, you can manage with effort. Simply put, just extend your working hours a bit. But this doesn’t qualify as intellectual work.
When you start aiming for 200%, you realize that ‘just increasing volume isn’t enough.’ You must think of a completely different approach or involve others from your team or different departments.

‘I set goals that are hard to achieve alone,’ and surprisingly, this led to recognition.”

If you’re feeling anxious about not growing, why not try setting goals that are ‘hard to achieve alone’?

The key is to “go beyond your boundaries.” Both the boundaries of your time and what you can achieve alone.

By stepping outside these boundaries, you naturally start to feel growth, and your anxiety might just vanish completely.

You will gain a lot. As the executive taught, thinking differently or reaching out to others activates your brain.

Engaging with people from different departments or with different work styles means you’re exposed to new ways of thinking and working.

Both your work style and the people you interact with change. Essentially, this is akin to changing jobs.

“This anxiety makes me want to quit.”

Perhaps what your true feelings are telling you is, “It’s time to change my goals.”

Message

While writing this, I realized how challenging it can be to ‘step outside the boundaries of time and ability.’
I’ll give it a try myself. Left to my own devices, I tend to be content with books and music.

I plan to increase my travel distances to meet people I don’t usually see and take on design and video tasks, areas I’m not comfortable with, using generative AI.

Focusing on these goals should keep me from feeling anxious.

P.S. The flower language of the Eustoma grandiflorum, commonly known as Lisianthus, is ‘hope’.

最新のお知らせ

【キャリア相談】
●キャリア相談、生成AI関連のビジネス相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【最新情報】
●最新のメディア出演、寄稿情報はこちらです

●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:準備中】
●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:第3回読んでなくていい読書会
※日程が変更になる予定です。予定してくださっていた方は申し訳ございません
※ゲスト:あいこさん、くりたかさん
※これまでの回は、すべて増席・キャンセル待ち席分も含めて満席になっています
※※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して、優先情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です