<転職相談>大手の転職エージェントに断られたら転職できないですか?<お返事>エージェントは”最後の手段”です〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「大手の転職エージェントに登録を断られました。
どう戦いましょう?」です。

メルマガ読者さまからいただいた転職相談にお答えします。

私が早期退職や無職、介護離職を経験しているからか、
私のように”ワケあり人材”の方から
「転職エージェントが冷たいです」という相談をよくいただきます。

味方だと思ったひとに違和感があると、
かなり辛いんですよね・・・

エージェントとの相性が良くない気がする
もっと転職エージェントをうまく活用したい
自分からいい企業を見つける手段を知りたい

そんな方に受け取っていただければ幸いです。

転職相談:大手の転職エージェントに登録を断られてしまった場合の戦い方は何があるでしょうか?

いただいている転職相談はこちらです。
「①転職エージェントと相談しながら今後の業界や職種を決めてもいいのか?」については、
昨日のメルマガをご覧ください。
(もしくはこちらのバックナンバーでご確認いただけます

本日は「②大手の転職エージェントに登録を断られてしまった場合の戦い方」に
お返事します。

こんばんは、メルマガいつも参考にさせていただいています。
転職エージェントの内情にお詳しい佐野さんにお聞きしたい事がありメッセージしました。

①転職エージェントと相談しながら今後の業界や職種を決めてもいいのか?
(ゼロストレス転職では、あらかじめ軸をしっかりと決めてエージェントに伝えると良いとのことでしたが、特にやりたいこともない場合は、エージェント目線で、私の経歴などから客観的に見てもらってもいいものでしょうか…)

②大手の転職エージェントに登録を断られてしまった場合の戦い方を教えてほしいです。

よろしくお願いします‼︎

いただいた文面からは「すでに大手の転職エージェントに断られたかどうか」は
わかりかねます。
推測として「断られたときにどうするか」をお伝えできればと思います。

道はシンプルに2つあります。
自分と相性の良い転職エージェントを見つけるか、
転職エージェント以外の方法を探すかです。

相談者さまの状況に合うものを選んでいただければ幸いです。

相談者さまはお手元に『ゼロストレス転職』(PHP研究所)があるようですので(本当にありがとうございます)
転職エージェントの選び方は第4章を、
転職エージェント以外の転職方法は第2章をご覧いただけますと幸いです。

良いエージェント選びは、転職エージェントの”得意”と自分の”属性”をマッチングさせるだけ

無数にあるように見える転職エージェントですが、
実は「自分にぴったりのエージェント選び」はシンプルです。

転職エージェントの”得意”と自分の”属性”をマッチングさせるだけです。
2ステップでできちゃいます。

まず、転職エージェントの”得意”は
「何を専門としているか」と問うとわかります。

20代の転職が得意なこともあれば、不得意なこともあります。
エンジニア転職が得意なこともあれば、不得意なこともあります。

大手の転職エージェントは「総合型」とアピールしているので
「どんなひとの転職支援も得意」に見えますが、
そんなことはありません。
異動して1ヶ月以内のエージェントが担当者になる場合もあります。

そこで注目するのは規模は小さいけれど「特化型」をアピールしている会社です。
大手の転職エージェントに断られた場合は、こちらを探すことがおすすめです。

よく「大手の転職エージェントに断られました。私は転職できるキャリアじゃないってことでしょうか?」と
気落ちされる方がいらっしゃるのですが、
実は「エージェントの得意とあなたの属性があってなかっただけ」ということもあります。

では、自分の”属性”とは何でしょうか?
これは「年齢×職種×業界×属性(性別など)×地域×年収」です。

相談者さまは何歳で、職種は何でしょうか?
どこの地域の会社に転職したいでしょうか?

そんな風に自分の属性を出していき、
「出てきた属性 転職エージェント」で検索する。
これだけで転職エージェントの”得意”と自分の”属性”をマッチングさせて、
相性の良いエージェントに出会える確率がぐっと上がります。

このマッチしている属性の数が多いほど、
例えば「女性 転職エージェント」だけでなく
「女性 営業職 転職エージェント」でマッチする方が
相性が良くなります。

ちなみに、検索するとだいたい大手の転職エージェントが表示の上位にきます。
なので検索結果の下〜〜〜〜〜〜〜〜の方まで見に行ってくださいませ。

転職エージェントは、”最後の手段”です

転職エージェントは、都市部だと「転職の最初の手段」として
認知され始めています。

でも、それは都市部に限ったこと。
転職する手段はたくさんあります。

例えば「知人からの紹介」はいかがでしょうか?
「最後の手段」として捉えられているかもしれませんが、
実は「「人的つながり」はその他の仕事探しの方法よりも、はるかに多くの収入をもたらします」という調査もあります。

『ゼロストレス転職』(PHP研究所)から引用します。

私たちは「一番いい転職方法は転職エージェントか転職サイトだ」と思い込まされていたとわかる説があります。
「弱い紐帯の強み(The strength of weak ties)」という説をご存知でしょうか?
転職などの場面で新しい展開をつくってくれる要因は、家族や友人関係といった「強 いつながりよりも、ちょっとした知り合い程度の「弱いつながり」であるとする説です。 この説を唱えて現代の社会学に大きな影響を与えたマーク・グラノヴェッター氏は、著書の中でこう記しています。

人的つながりを用いる人々は、現職に非常に満足する傾向が最も高く、逆に満足感 を表明しない可能性が最も低かった。そして〝直接応募〟、フォーマルな方法の順で 満足度が低くなった。

「人的つながり」が仕事を見つけるうえで、直接応募とフォーマルな方法よりも「満足度を上げる」としています。これは重要な指摘です。

さらには仕事を見つける方法は収入と強い関係があることも説明しています。「人的つながり」はその他の仕事探しの方法よりも、はるかに多くの収入をもたらします。 人的つながりを用いる人々のほぼ半数(45・5%)が1万5000ドル以上の収入 を得ており、フォーマルな方法を用いる人々で同様な収入を得る割合は3分の1以下 である。直接応募の場合には5分の1である。 人的つながりは「最終手段」と思われていますが、実は「最初の手段」であり、も っともいい転職方法として使っていいのです。
(出典:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)P54)

「大手の転職エージェントに断られた、詰んだ」ではないので
安心してくださいませ。

求人サイトもあるし、副業から転職もあるし、
企業の採用HPから直接応募も、
SNSで直談判も「誰か私を面接して〜」と公開自己PRだってあります。

転職エージェントは確かに強力な転職のプロです。
職務経歴書などを一緒につくってくれるし、
求人も見つけてくれるし、
面接のアドバイスもしてくれる。
「年収交渉します」とまでアピールする会社もあります。

しかもすべて無料です。
使わない手はありません。

でも、転職エージェントは相談者さまのキャリアのプロではありません。
キャリアの意味は「ひとそれぞれの人生」くらいになるので、
相談者さま以外に相談者さまのキャリアのプロはいません。

「意外と転職する手段ってあるんだな〜」と
安心していただければ幸いです。

応援しています。

メッセージ

マシュマロにご自身の経歴をたくさん書いて
「私の強みは何ですか?」や
「何が向いてますか?」といったご相談が増えています。

それだけ「私個別の具体的なアドバイスがほしい」という
真剣さの表れなのだとお見受けします。

可能な限りマシュマロでお返事したいと思うのですが、
その真剣さにテキスト情報だけをインプットしてお応えできるほど
転職やキャリアの悩みは簡単ではありません。

(個人情報に近いものも含まれているので、お返事できないことも多いです・・・)

お手数ですが個別のキャリア相談
佐野の本をご検討いただけますと幸いです。

もともとこのメルマガは、本の読者さまへのお手紙として始まっていまして。
この辺りのマシュマロの使い方も早くまとめます・・・少々お待ちくださいませ。

そして、早く佐野の分身AIをつくりたいですね。
そしたら好きなときに好きなだけ相談できるわけですから。
こちらの開発も進めていきます。

P.S.トップ画像の「マリーゴールド(Tagetes)」の花言葉は「勇者」です

English Ver(translated using a generative AI): Can I Not Change Jobs If Declined by a Major Recruitment Agency? The Agency Should Be the ‘Last Resort’— The Break Room for Your Career

This is Sota Sano from Taishokugaku®️(resignology). You can find me on Twitter @taishokugaku.

Today’s topic is “How to Proceed When a Major Job Agency Declines Your Registration.”

I am responding to a career consultation from a newsletter reader, which can be found here.

I often receive inquiries from individuals with a “tricky” background like early retirement, unemployment, or career breaks for caregiving, who tell me, “Job agencies are cold to me.”

It’s quite challenging when you feel discomfort with someone you thought was on your side…

If you feel like:

The job agency isn’t a good match for me,
I want to make better use of job agencies,
I wish to learn how to find good companies on my own,
I hope this message will be helpful to you.

Career Consultation: How to Proceed If You’re Declined Registration by a Major Job Agency

Here is the career consultation I received.
For information on “1. Is it okay to decide on the industry and job type while consulting with a job agency?” please refer to yesterday’s newsletter, or check this back issue.
Today, I’m responding to “2. How to proceed if a major job agency declines your registration.”

Good evening, I always find your newsletters enlightening.
I have a question for Mr. Sano, who is knowledgeable about the internal workings of job agencies.
Is it okay to decide on the industry and job type while consulting with a job agency? (The Zero Stress Job Change suggests that it’s good to have a clear focus when approaching an agency, but what if I don’t have a particular desire?)

I would like to know how to proceed if I’m declined registration by a major job agency.

Thank you very much!

From your message, I’m not sure if you’ve already been declined by a major job agency.
If so, I’d like to suggest what to do in such a situation.

There are simply two paths. Either find a job agency that’s a good match for you, or look for other methods beyond job agencies.

I hope you find the option that best fits your situation.

Since you have “Zero Stress Job Change” by PHP Institute (thank you very much), for choosing the right job agency, please refer to Chapter 4, and for methods other than job agencies, Chapter 2 would be helpful.

Choosing the Right Agency is Simply Matching Their ‘Specialty’ with Your ‘Attributes’

Though there seem to be countless job agencies, finding the right one for you is simple.
It’s just about matching the agency’s “specialty” with your “attributes.” This can be done in two steps.

First, an agency’s “specialty” can be determined by what they focus on.

Some may specialize in career changes for people in their 20s, while others might not. Some are adept at handling engineer job changes, and some are not.

Major job agencies often advertise themselves as “generalists,” implying they can handle anyone’s career change, but that’s not always the case. Sometimes, you might be assigned an agent who has just transferred into the role.

In this case, consider agencies that may be smaller but emphasize specialization. If a major job agency has declined you, I recommend looking for these specialized agencies.

Many people feel disheartened, wondering if being declined by a major agency means they don’t have a viable career for changing jobs. However, it could simply be that your attributes didn’t match the agency’s specialty.

So, what are your “attributes”? They are your “age x job type x industry x personal attributes (like gender) x location x salary.”

How old are you, and what job type are you interested in? In which area would you like to work?

By defining your attributes and searching for “Your attributes + job agency,” you can match your attributes with an agency’s specialty, increasing the chances of finding an agency that’s a good fit.

The more attributes you match, the better. For example, matching “female sales job agency” is more specific than just “female job agency.”

Note that major job agencies often appear at the top of search results. So, please scroll down to the very bottom of the search results.

Job Agencies Should Be the ‘Last Resort’

In urban areas, job agencies are starting to be recognized as the ‘first step’ in changing jobs.
However, this is mostly limited to urban areas. There are many ways to change jobs.

For instance, how about “referrals from acquaintances”? It may be seen as a ‘last resort,’ but actually, “personal connections” often lead to significantly higher incomes than other job-seeking methods.

Quoting from “Zero Stress Job Change” by PHP Institute:

We’ve been led to believe that “the best way to change jobs is through an agency or job site.” Have you heard of the “strength of weak ties” theory? It suggests that new opportunities in situations like job changes come from ‘weak ties’ such as acquaintances, rather than ‘strong ties’ like family or close friends. Mark Granovetter, who proposed this theory and greatly influenced modern sociology, writes:
People who use personal connections tend to be the most satisfied with their current jobs, and least likely to express dissatisfaction. Satisfaction decreases with ‘direct applications’ and formal methods.

‘Personal connections’ lead to higher satisfaction in job hunting than direct applications and formal methods. This is an important point.

It also explains that the method of finding a job is strongly related to income. ‘Personal connections’ lead to much higher incomes compared to other job-searching methods. Nearly half of the people who used personal connections earned over $15,000 more, while only a third of those who used formal methods and a fifth of those who applied directly earned the same.

‘Personal connections’ are thought to be a ‘last resort,’ but in reality, they should be the ‘first step’ and the best method for job changes.
(Source: “Zero Stress Job Change 99% Don’t Do This Shortcut to Job Offers” by PHP Institute, p.54)

So, please don’t worry if you’ve been declined by a major job agency.

There are job sites, transitioning from part-time work, direct applications to company recruitment pages, negotiating directly through social media, and even public self-promotion saying “Someone, please interview me!”

Job agencies are indeed powerful allies in job hunting. They help with resumes, find job openings, and offer interview advice. Some even boast about negotiating salaries.

Moreover, all these services are free. It’s an opportunity not to be missed.

However, job agencies are not experts in your career. Your career means “each person’s unique life journey,” and no one knows it better than you.

I hope you feel reassured knowing there are indeed many ways to change jobs.

I am rooting for you.

Message

I’m receiving more messages on Marshmallow with extensive details about personal careers, asking “What are my strengths?” or “What suits me best?”
This shows a sincere desire for specific, individual advice.

As much as I’d like to respond on Marshmallow, career and job change concerns are not simple enough to be addressed with just text information.

(And often, they involve personal information, making it difficult to respond…)

If possible, I’d appreciate it if you could consider individual career consultations or my book.

Originally, this newsletter started as a letter to readers of my book. I will soon summarize how to use Marshmallow more effectively… Please bear with me a little longer.

Also, I’m looking forward to creating “Sano’s AI clone.” Then you can consult as much as you like, whenever you like. I’m working on developing this too.

P.S. The marigold (Tagetes) in the top image symbolizes ‘bravery’.

最新のお知らせ

【キャリア相談】
●キャリア相談、生成AI関連のビジネス相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【最新情報】
●最新のメディア出演、寄稿情報はこちらです

●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:準備中】
●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:第3回読んでなくていい読書会
※日程が変更になる予定です。予定してくださっていた方は申し訳ございません
※ゲスト:あいこさん、くりたかさん
※これまでの回は、すべて増席・キャンセル待ち席分も含めて満席になっています
※※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して、優先情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です