<転職相談>どうしたら良い転職エージェントに出会えますか?<お返事>自分をキーワード化するのはいかがでしょう?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「どうしたら良い転職エージェントに出会えますか?」です。
切実なテーマです。
大切な転職活動をご一緒する仲間を選ぶわけですから。

昨日お返事したマシュマロ(無料・匿名で悩みが書き込める相談サービス)への
2回目のお返事となります。

転職活動のプロに相談したい
次の転職は失敗できない
市場価値を知りたい

そんな人に届けば幸いです。

=====ここからがコラムです=====

お悩み:良い転職エージェントはどこにいますか?

いただいたお悩みはこちらです。

エージェントさんにお願いしているのですが、どこか噛み合わないな〜という印象です。教えていただいてる求人も微妙です。

Q1.これは引き続きお願いするべきでしょうか?
Q2.どうしたら良いエージェントさんに会えますか…?

転職エージェントは会社というより担当者次第です。
とはいえ、これではあまりにもガチャ過ぎます。

良いエージェントに出会う確率を上げる方法をご紹介します。

良い転職エージェントは「最新情報」を持っている

最初に「良い転職エージェント」の条件を揃えます。
究極、ひとつに絞るとしたらこちらです。

●採用企業の”最新”の情報を持っている

もちろん、「経営情報、事業部情報、採用情報の3つを持っていること」や
「応募先の求人で3年仕事をしたらどうなるかを理解している」、
「過去の選考から内定する方程式をつくっている」などあります。

しかし、キリがありません。

「採用企業の”最新”の情報を持っている」が、
転職エージェントとして実績を出し続けている方々が
必ず追いかけている指標でもあります。

相談者さまも確かめやすい条件でもあります。

反対に、最新情報を追いかけていなければ
どんなにコミュニケーションがスムーズであったり
にこやかな笑顔であっても
良い転職エージェントの定義からは外れます。

「目の前の転職エージェントは
最新の企業の情報を持っているか」

これを念頭に、良い転職エージェントに出会う方法をご紹介します。

自分を「キーワード化」すると、良い転職エージェントに会える

最新の情報を持っているためには、
転職エージェントは専門性と余裕が必要です。

専門性は「IT業界」や「子育てしている人のキャリア」などです。

専門家は「分類が細かい」です。
例えばIT業界といっても、さらにWeb、ソフトウェア開発、SES、AIなどと
細かく細かく分類しています。

余裕は「担当人数を20人など制限をかけている」などです。
中には「100人以上担当している」と話す担当者もいますが、
それは企業から言われた情報を求職者に流しているだけなので、
入社後の「こんなはずじゃなかった」が起きる可能性は高いです。

では、これら専門性と余裕を持つ良い転職エージェントは
どうすれば出会えるでしょうか?

答えはシンプルです。
自分をキーワードに分類してみてください。

例えばこんな感じです。

「30代後半、マーケティング、アパレル、女性(子持ち)、長野に帰りたい、年収600万以上希望」などです。

つまり「年齢×職種×業界×属性(性別など)×地域×年収」に
自分を当てはめてみて、そのキーワードを2〜3個選んで検索します。

例えば「マーケティング アパレル 転職エージェント」などです。

検索で出てくる上から5番目くらいまでは大手の転職エージェントがSEO表示で勝っているので、さらに下まで、10個くらいは見てください。

あなたのキーワードの専門性を持った転職エージェントが存在しているはずです。
良い転職エージェントの可能性が高いと考えてください。

紹介してもらうと、良い転職エージェントに会える

これはできるひとであれば、という方法ですが
「最近転職エージェントを使って転職できたひとに、
その担当者を紹介してもらう」があります。

転職エージェント的にも会社的にも嬉しいはずです。
転職エージェントは自分の努力が報われた瞬間ですし、
会社的には広告費用をかけずに求職者を獲得できた瞬間です。

口コミはうれしいものです。

それでも「自分をキーワード化」することは
忘れないでくださいませ。

ここがずれていると、例えばあなたはマーケティング職でも
紹介してもらったひとが営業に強ければ
ミスマッチが起きる可能性が高まってしまいます。

まっとうな担当者であれば「専門の部署につなぎますね」と、
他の部署の優秀な担当者に連絡してくれます。
でも、万が一のこと、「紹介してもらったから頑張ろう!」と
気合が空回りする可能性はあります。
人間ですから。

ということで、「自分をキーワード化」は必須で
「最近転職したひとはいないかな」と探して
話を聞いてみる方法はいかがでしょうか?

応援しています。

=====ここまでがコラムです=====

メッセージと最新のお知らせ

年末年始は「転職のお知らせ」がSNSでよく出ます。

そのひとに声をかけることで
「あのエージェントなら繋げるよ」であったり、
反対に「あそこはひどかった」と生の情報を聞けます。

ひとの転職活動を知ることも、
転職活動のひとつになります。

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トップ画像のキブシ(Stachyurus praecox Sieb. et Zucc)の花言葉は「出会い」です

==========
【最新情報】
●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:お申し込み受付中】
●満席:12月14日(木)20時〜21時30分:読んでなくていい読書会
ゲスト:あいこさん、くりたかさん
お申し込みページ:https://book-club-with-no-reading-required-1214.peatix.com/view
※11月30日(木)10時40分:満席になりました(無料・名前の入力は不要)
増席の場合はメルマガでお知らせします
下記に登録してお待ちくださいませ
https://taishokugaku.com/mailmagazine-sns/

【最新イベント:準備中】
●2024年1月11日(木)20時〜21時30分:第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」
※『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長のタカトモさんとの共催セミナー
※お申し込みページは準備中
※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【キャリア相談】
●キャリア相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です