<キャリア相談>フリーランスの「ライター辞めたいループ?」からどう抜け出せばいいでしょうか?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のキャリア相談のテーマは「フリーランスライターですが、
ライター辞めたいループに入ってしまいました」です。
「読んでなくていい読書会」でいただいたお悩みです。
(次回開催は2024年3月28日(木)20時〜21時30分)
申し込みは準備中:メルマガ「キャリアの休憩室」に登録してお待ちくださいませ)

フリーランスに興味がある
好きで始めた仕事に限界を感じ始めている
好きなことは長く続けられるようになりたい

そんなひとに届けば幸いです。

お悩み:フリーランスライターですが、ライター辞めたいループに入ってしまいました

いただいているお悩みはこちらです。

フリーランスライターですが、
会社辞めたい思考(案件やめたい?ライターやめたい?)に
陥ってしまいました。
フリーランスの場合、どう向き合うと良いのでしょうか?

フリーランス、つまり
仕事をとってきて、仕事を回して、回収して、次につなげる。

これを基本的にひとりでするのがフリーランスです。
いわば「ひとり株式会社」ですね。
HPをつくったり、経理対応も入ります。

会社にお勤めの方も、独立されている方も
わかっていただけると思います。

ひとりで回すの大変なんですよね・・・

「これでいいのかな」なんて迷いながら、
それでも決めて進めるわけです。
相談先もないですし。

「案件やめたい?ライターやめたい?」思考は、
相談者さまが弱いとか努力してないとかではありません。
ご自身を責める必要はまったくありません。

フリーランスになれば誰もが悩むものです。
これは「フリーランスの成長の踊り場問題」です。

「仕事辞めたい」は本音が「新しいことしたい」と疼いているサイン

私ももちろん、悩むことがあります。
相談に乗らせていただく立場であれですが、
よく悩むから相談業を仕事の一つにしているのだと思います。

一方で「辞めたいな」の思考は、
そこまでネガティブに捉えなくてはいいのでは、とも思います。

捉え方としては「何か新しいことをしたいという、本音の疼きかな」程度です。
これくらいフラットに捉えるのはいかがでしょうか?

この捉え方をすると、
「仕事辞めたいループ」の真因が見えてきます。

その中でもフリーランスの「仕事やめたい」は
「自己投資の不足」が根っこにあることが多いです。

なぜでしょうか?

おそらく相談者さまも、「専門」や「得意」があるかと思います。
それはAIやキャリアといったテーマであったり、
インタビューやコラムといったスタイルであったり。

フリーランスはこの専門や得意に仕事が集まってきます。
それは幸せなことです。

しかし、これを続けていると
「気がつけば2年前と同じ仕事をしている」状態になります。

これが「仕事やめたいループ」のはじまりです。
同じことをしている自分に焦りを感じたり、
いまやっていることがこれからの何につながっているかが見えなくなったり。

そんなときに「この仕事やめようかな」と感じてくることがあります。

相談者さまの「ライター辞めたい」は
どんな顔をしているでしょうか?
もしかしたら、「新しいことしたら?」という
本音の疼きなのかもしれません。

自己投資は「みんなで遠くに行く」

「仕事辞めたいループ」の真因は
「自己投資の不足」とお伝えしてきました。

相談者さまには、どんな行動がおすすめできるでしょうか?

フリーランスにおける自己投資は、
会社でいえば研究開発や新規事業、人材育成です。
「いますぐ効果は出ないけれど、長期的に出る」ものに
時間とお金を投資して、数年先の成長を育てる考え方です。

フリーランスも同じです。
おすすめとしては、ライター以外の経験を積む、
例えばマーケティングやPR、広報や編集などが
自己投資として候補に上がるでしょうか?

違う領域に足を踏み出すのもおすすめです。

いまはどんな領域がお得意でしょうか?
真逆に行くのはどうでしょうか?
アウェイ戦略です。

例えばいまがエンタメで軽やかな記事を得意としているならば
行政でお堅い記事に挑戦してみるなど。

いまいる地点から距離が遠ければ遠いほど、
成長やわくわくを取り戻せます。

確かに仕事になるまでには時間がかかります。
しかし、相談者さまができることに「掛け合わせ」が効くようになり、
「あなたにしか頼めない」仕事がどんどん増えていくでしょう。

「自己投資の時間とお金を使っているか」
そんなふうに問いかけてみてくださいませ。

ひとりだとなかなか動けないな、と思ったら
友人を誘ったり、勉強会やコミュニティに出かけたりするのもありです。

もうフリーランスとしてひとりでお仕事を進めている相談者さまです。
自己投資は仲間とするのも向いているかもしれないですね。

応援しています。

メッセージと最新のお知らせ

遠くに行くのって、勇気がいるんですよね。
不思議なお作法やルールがありそうですし・・・

佐野は基本的に臆病なので、
「頼まれごとは試されごと」という
私の師匠の言葉を掲げて
「頼まれたこと」を自己投資の場としています。

うまくひとに頼っていきたいと思います。

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トップ画像のレインボーローズ(Rainbow rose)の花言葉は「無限の可能性」です

==========
【最新情報】
●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:準備中】
●2024年1月11日(木)20時〜21時30分:第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」
※『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長のタカトモさんとの共催セミナー
※お申し込みページは準備中
※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して情報をお待ちいただければ幸いです

●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:読んでなくていい読書会
ゲスト:あいこさん、くりたかさん
第3回目?かなと思います
毎回満席になっている「読書会×お悩み相談会」です
メルマガで一番先に告知いたします。
ご興味ある方は登録してお待ちくださいませ
メルマガ:「キャリアの休憩室」はこちら

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【キャリア相談】
●キャリア相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です