<転職相談>営業職ですが商材に価値を感じません<お返事>営業を3つにわけましょうか?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「価値を感じない商材を売る気になりません」です。
転職相談の中で出てきました。

相談者さまは「法人営業・20代後半・エース社員」です。
結果を出しているにも関わらず、
「この営業を続けてもいいのだろうか」と悩んでいらっしゃいます。

騙して売ってる気がする
営業しかやっていないから転職するにもどこに?
信念を持って仕事がしたい

そう感じた経験がある方に届けば幸いです。

=====ここからがコラムです=====

お悩み:価値を感じない商材を売る気になりません

営業は「キツい仕事」として捉えられることが多いです。
顧客からの要望や上司からの要求、
そこに後輩の育成などが入ってくると
「とても続けられない」と悩む方もいらっしゃいます。

それでも「この商品は価値がある」「このサービスを広めたい」と
商材に誇りを感じていれば
「もう少し頑張ってみるか」と
壁を乗り越えるエネルギーになります。

しかし、「この営業、意味あるんだろうか・・・?」と悩んでしまうと、
顧客への提案に具体性を持たせられなくなったり、
クロージングのときに目が泳いでしまったり、
果ては自分に嘘をついているような気分になります。

相談者さまは会社でも認められており、
最年少で昇進もしています。
キャリアは順調です。

それでも「浮き沈みが激しくなってきています」など、
何かを変えねばと悩みはじめていらっしゃいます。

「この仕事、意味ある?」とモヤり続けると、感情が麻痺する

「自分の仕事に価値を感じられない」場合は、
早急に対処すべき事態です。

価値を感じられないと、特に営業職でそうなった場合は
最初はノルマに追い立てられてて、顧客を騙しはじめます。

次に自分を騙しはじめます。

こうなってくると赤信号寄りの黄色信号です。

結果が出ているときは何とか自分を保てますが、
出なくなってくると一気に落ちていきます。

行き着くところは「もう仕事いやだ」です。
感情が麻痺しちゃうんですよね。
こうなると戻ってくるのに時間がかかります。

では、どうすべきか?

営業の転職の場合は、とても考えやすいです。
営業を三要素にざっくりわけて、
「商材だけ変える」ができると
経験を活かせて、かつ「価値を感じられる仕事」に転職できます。

営業は3つにわけると、転職先が見えてくる

転職先が見えてくる営業の分類の仕方は、こちらです。
(1)商材:どんなサービス、商品か
あなたが売っている商材は、一言で言うと何でしょうか?
ソフトウェア、ハードウェア、食品などなど。
自社の採用ページを見ると、キーワードが見えてきます。

(2)顧客:誰に提供しているか
業界、業種、役職などでわけます。
性別や居住地、価値観などに特徴があれば
それも顧客の解像度を上げることに役立ちます。

(3)営業スタイル:どんな営業か
一人で顧客先に行くのか、同行が多いのか。
個人で1ヶ月ごとに目標があるのか、チームで3ヶ月単位なのか。
新規とルート営業の割合はどうか。
自分の仕事は「商談」の前後のどこまで含まれるのか。
これらに答えていくと、営業スタイルが見えてきます。

これくらいざっくりでOKです。
細かくわけすぎると収拾つかなくなります。

転職先のおすすめは「(1)商材」だけを変えて、
(2)と(3)を大きく変えないことです。
特に「価値を感じない商材を売る気になりません」という悩みについて当てはまります。

転職するときは「いまの会社とはまったく別の会社がいい!」となることも多いですが、
そうすると「未経験転職」という扱いになります。

これが不利なのです・・・
給料が下がってしまったり、
「お手並み拝見だな」と育成やオンボーディングが整っておらず
属人化している組織につかまったり。

なので、転職するときに変える要素は「極力少なく」と覚えておいてくださいませ。

この視点で求人サイトや転職エージェントを使って、
「価値を感じる商材を、
自分の馴染みのある顧客や営業スタイルで提供している会社はどこか」と探してみてください。

きっと見つかるはずです。

営業はどんな職種や役職になっても、
必ず土台として支えてくれる頼もしい仕事です。
ぴったりの営業が見つかることを、応援しています。

=====ここまでがコラムです=====

メッセージと最新のお知らせ

ミュージシャンの訃報が続いています。
佐野が大ファンのひとも含まれていて、
大きなショックを受けています。

どこかでこの「終わりとキャリア」のテーマで
みなさんにお届けできればと思います。

最期が定まると、いますべきことに集中できる。

このデッドライン効果を使うと、
仕事の悩みがスッキリと消えていきます。

少しお時間をくださいませ。

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トップ画像のライラック(Syringa vulgaris)の花言葉は「誇り」です

==========
【最新情報】
●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:お申し込み受付中】
●満席:12月14日(木)20時〜21時30分:読んでなくていい読書会
ゲスト:あいこさん、くりたかさん
お申し込みページ:https://book-club-with-no-reading-required-1214.peatix.com/view
※11月30日(木)10時40分:満席になりました(無料・名前の入力は不要)
増席の場合はメルマガでお知らせします
下記に登録してお待ちくださいませ
https://taishokugaku.com/mailmagazine-sns/

【最新イベント:準備中】
●2024年1月11日(木)20時〜21時30分:第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」
※『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長のタカトモさんとの共催セミナー
※お申し込みページは準備中
※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【キャリア相談】
●キャリア相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です