<キャリア相談>保険レディです。無職の不安はどう乗り越えたらいいですか?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「無職の不安の乗り越え方」です。
マシュマロ(無料・匿名で悩みが書き込める相談サービス)から
キャリア相談をいただきました。

「無職」というと、一部のひとだけのように聞こえるかもしれません。
けれど、多くのひとが一度や二度は経験するほど、
当たり前のものになるはずです。

転職するひとが増えれば
「会社を辞めてから活動しよう」とするひとも増えます。
「一旦リセットしたい」と考えて
退職した経験がある方もいらっしゃると思います。

そんな誰もが経験するであろう「空白期間の不安」の乗り越え方について
ご提案させていただきます。

退職してから転職活動をしようと思っている
働きすぎたから休憩したい
いま無職だけど何から始めたらいいんだろうか

そんな方に受け取っていただければ幸いです。

キャリア相談:来月末からの無職が辛いです

いただいたご相談内容はこちらです。
かなりタフな働き方をされていたのでは、と思える方からです。

いわゆる保険レディとして働いております。 先日成績未達により戦力外通告を受けました。 半ば自ら辞めに行った節もあるのですが来月末からの職がない状態というのはなかなか辛いです。転職活動はしているのですが、面接が苦手ということもありなかなか不安な日々です。 佐野さんはどう乗り越えられましたか? 転職と関係のない質問で恐縮です。

不安な日々を過ごされているとのこと、
ここに吐露してくださり誠にありがとうございます。
私も無職の経験があるので、当時を思い出します。

一方で相談者さまは、この不安をバネにできるとお見受けします。
「戦力外通告」といった言葉を使われていることからも、
成果が個人の力に大きく依存する働き方をされていたのではと思います。

確かに「半ば自ら辞めに行った節もある」とおっしゃるように、
「及ばなかった」という無力感はあるかもしれません。
しかしそれは、厳しい環境の中で仕事をしていた方だからこその感覚です。

厳しく個人の成果が求められる環境で、
強くなった部分、成長した部分もきっとあるはずです。
思い出しながら、転職活動を進めていただければ幸いです。

きっと、相談者さまの苦労とそこから勝ち得たものを
高く評価してくださる企業と巡り会えます。

「無職の不安」の正体

無職の不安は、具体的にどんなものがあるでしょうか?
経済面の不安、社会的立場の不安、キャリアの不安、心身の健康の不安など
数えればたくさん出てきます。

相談者さまは、特に強い不安は何になるでしょうか?
文章を拝見するに、キャリアの不安でしょうか?

つまり「転職先は決まるだろうか」「いい職場に出会えるだろうか」などです。
強まると「私にできる仕事なんてあるだろうか」など、
自分への不安に膨れ上がるほどのものです。

「佐野さんはどう乗り越えられましたか?」と
問うてくださっているのでお答えします。
私はこの「キャリアの不安」がかなり強かったです。
「もう自分を雇ってくれる会社はないんだろうな」と
不安を通り越して諦めになっていました。

無職の不安、特にキャリアの不安はどう乗り越えていけばよいでしょうか?
キーワードは「一対一で動かしていく」です。

一対一で動かして、自信を取り戻します

無職の最大のダメージは、自信の喪失です。
どれだけ頑張っていても「とはいえ無職だしな」と
自分を攻撃してしまう、あの自信の喪失です。

これをひきずったままの転職活動は、
かなりしんどいものになります。

では、どうすればいいのか。

「一対一で動かしていく」です。

つまり転職サイトや転職エージェントを使う「前」に、
ひとりひとりに「実は転職先を探していまして」と話すことです。

もしかしたら、過去に働いていた会社の上司や社長かもしれません。
知人や親かもしれません。

なぜ一見すると遠回りなような手段をおすすめするのでしょうか?

それは、自信回復になるからです。

「声をかけてみようかな」というひとであれば、
相談者さまが転職活動をしていることを聞けば、
何かしら力になってくれます。
その心の通ったひとつひとつのやりとりから
「そうだ、私はやれるんだ」という自信を取り戻していきます。

一方で、自信を失った状態では
転職サイトも転職エージェントも毒になります。

転職サイトを使うと求人の山に埋もれ、
無機質なやり取りが続きます。

転職エージェントとの初回面談は、転職活動の「最初のセレクション」です。
万全の状態で臨むものです。
自信を失っている状態ではチャンスもこぼれ落ちていきます。

無職状態の不安を乗り越え、最高の仕事を取り戻すには
まずは自信を取り戻すのはいかがでしょうか?
そのためには、一対一の顔の見える関係のひとたちとの
コミュニケーションを増やしてみてくださいませ。

きっと、相談者さまが厳しい環境の中で獲得してきて、
かつ転職活動での強みが見つかるはずです。

応援しています。

メッセージと最新のお知らせ

まったくずれた回答になっていたらすみません・・・
再度マシュマロに書き込んでくださいませ。

相談者さまにだけの具体的なご提案が必要な場合は、
キャリア相談にいらしてくださいませ。

そして!
今夜20時からは第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」です。
テーマは「ゼロから楽しいGPTs開発入門」です。
ご参加いただける方は、どうぞお楽しみに。
※お申し込みページ:https://peatix.com/event/3744614

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。

(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)
(数が増えているのでランダムになります)
(緊急性や重要性が高いとお考えのものはキャリア相談をご検討ください)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

==========

【キャリア相談】
●キャリア相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【最新情報】
●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:受付中】
●2024年1月11日(木)20時〜21時30分:第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」
※『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長のタカトモさんとの共催セミナー
※お申し込みページ:https://peatix.com/event/3744614

●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:第3回読んでなくていい読書会
※ゲスト:あいこさん、くりたかさん
※これまでの回は、すべて増席・キャンセル待ち席分も含めて満席になっています
※※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して、優先情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です