<お手紙>生成AIのバッドエンド〜生成AIを使い倒した人間の末路はどうなるのか?:キャリアの休憩室

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「どこまでAIに任せるの?自分の能力は低下しない?」です。
生成AI家庭教師として共催した、
第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」で事前にいただいていた質問です。
(次回は3月中旬頃に開催する予定です)

これは深い問いですよね。
進化するということは、何かが退化することも意味します。
この問いを発してくださった方は、
生成AIを使うことで失うものに
思いを馳せていらっしゃるのかもしれません。

生成AIを正しく理解したい
生成AIのデメリットを知った上で使いたい
いまの生成AIブームに違和感を覚えている

今日は生成AIを使いすぎた人間の成れの果て、
バッドエンドに振り切ってみましょう。
そんな方に受け取っていただければ幸いです。

※生成AI関連のビジネス相談もこちらで受け付けております

生成AIは「なりたい自分」になる時間とお金をがつっと削減してくれる

ChatGPTをはじめとした生成AIがもたらすもので、
もっともキャリアや働き方に影響を与えるものとは何か。
この問いから始めてみます。

それは「学習コストの大幅な削減」です。

例えば私がいまからプロのデザイナーや
イラストレーターを目指すとします。
お金も時間も、かなりかかるはずです。
目指したことがないので、想像すらできません。

しかし、ChatGPTを使えば
一瞬である程度の品質の作品を出力できます。
もちろんプロから見れば甘いのだと思いますが、
素人の私から見たら「え、これを月額3000円程度で作り放題でいいんですか?」と
驚くことばかりです。

生成AIリテラシーを高めれば、
ある職業を名乗るために必要な時間とお金を
大幅にカットできる。

これは転職や副業の大きなチャンスでもあります。

これまで未経験の転職はリスクもありますし、
何よりも「再現性」を重視するいまの転職市場だと
叶う可能性は低いです。

副業するひとの課題は「そんな時間はない」ですが、
学習コストのカットに加え、
アウトプットの時間も削減できるので
忙しい人ほど生成AIリテラシーをつけることで
副業をはじめることができます。

「学習コストの大幅な削減」によって私たちは
次のように問われているわけです。

できる手段はあるから、何かしたいことはありますか?
AIを使えば何でもできますよ
ミュージシャンにだってなれますし、
映画監督にだってなれますよ

「昔あれやりたっかたんだよな」が叶う未来です。
あなたが「なりたい自分」はどんな姿でしょうか?

生成AIがつくったものは、誰でも秒で模倣できる

想像してみてください。
生成AIリテラシーを高めて、
あなたは一流の文章、一流の動画、一流の音楽をつくれるようになります。

ひとり映画監督やひとり音楽事務所もつくれるかもしれません。

何もバッドエンドなんてなさそうです。

でも、すべてが薔薇色なんてことは、
「必ず儲かる魔法のビジネス」という宣伝よりも疑わしいです。

何かバッドエンドがありそうです。

仮説なのですが、佐野のような人間、
つまりは「自分に自信ってあんまりないんだよね」という
不安の強い人間にとっては
生成AIですべてができるようになったときに
「大きな不安」に悩まされるのではと思います。

それは「でもこの作品、AIが作ってるんだよね」です。
「AIツールの会社が潰れたら、私の仕事もなくなるんだよね」です。

「そんな弱気な・・・」と思うかもしれませんが、
現実的な不安です。

なぜなら「学習コストの大幅な削減」は
「模倣スピードの高速化」とセットだからです。

例えば佐野が1ヶ月かけて高めた生成AIリテラシーで、
質の高い文章や音楽を生み出したとします。

でも、その出力に使ったプロンプトが流出したらどうでしょう?
1日で佐野と同じ出力が可能です。

これが「生成AIのプロ」の脆さです。
すぐ身につけたものは、すぐ模倣されるのです。

これが生成AIのバッドエンドではないでしょうか?

「学習コストの大幅な削減」という最高の恩恵が、
「模倣スピードの高速化」にひっくり返ってしまう。

黒い未来が待っているかもしれません。

メッセージと最新のお知らせ

バッドエンドで終わらせると、
何とも後味の悪い・・・
月曜日から失礼しました・・・!

メルマガ読者さまに、
ぜひともこの黒い未来を論破されることを願っています。

感想や「いや、それは違う」などあれば
お気軽にこのメールに返信いただくか
マシュマロ(無料・匿名で悩みが書き込める相談サービス)に
投稿いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。

(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)
(数が増えているのでランダムになります)
(緊急性や重要性が高いとお考えのものはキャリア相談をご検討ください)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

P.S.トップ画像のストック(Matthiola incana)の花言葉は「見つめる未来」です

==========

【キャリア相談】
●キャリア相談、生成AI関連のビジネス相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【最新情報】
●最新のメディア出演、寄稿情報はこちらです

●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:準備中】
●2024年3月28日(木)20時〜21時30分:第3回読んでなくていい読書会
※ゲスト:あいこさん、くりたかさん
※これまでの回は、すべて増席・キャンセル待ち席分も含めて満席になっています
※※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して、優先情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です