<転職相談>なぜ採用はしているのに求人を出していないんでしょうか?〜キャリアの休憩室〜

おはようございます。
退職学®︎の佐野創太(@taishokugaku)です。

本日のテーマは「求人募集をしていない会社への応募のコツ」です。
マシュマロ(無料・匿名で悩みが書き込める相談サービス)からキャリア相談をいただきました。

直接応募を検討している
気になる企業があるけど、求人が出ていない
転職エージェントやサイト以外の応募方法を探している

そんな方に届けば幸いです。

「採用はしているが公にしたくない企業の意図(シークレット採用)」と
「そんな企業へのアプローチのコツ」の2回に分けてお返事いたします。

※相談者さまが意図をすでにご存じでしたらすみません・・・!
明日以降のメルマガをお待ちくださいませ

お悩み:求人が出ていない企業にはどうアプローチしたらいいでしょうか?

いただいたお悩みはこちらです。

こんにちは!
ゼロストレス転職拝見いたしました。
今転職活動中でして、求人募集をしていない会社に応募をしたいと考えております。その会社の活動内容と理念に共感したので、実現に向けてメンバーとして働きたいと思っていたところ、「採用していません、を真に受けるな」という言葉を読み、応募してみようかなと心が動きました。ただ、応募条件や求めるスキルが不明なため、どのようにアプローチすれば良いのか悩んでいます。可能であれば、初回のコンタクトで相手企業に伝える内容をアドバイスいただけますでしょうか。(例えば、一度面談を依頼したほうが良いのか、職務経歴書を添付して判断を仰ぐのかなど)
ざっくりとした質問で大変恥ずかしいのですが、ご返信いただけると嬉しいです。

『ゼロストレス転職』(PHP研究所)を読んでくださり、
誠にありがとうございます。
相談者さまの転職活動がうまくいくことを願っています。

まず、「その会社の活動内容と理念に共感したので、実現に向けてメンバーとして働きたい」
という思いで転職先を捉えている点、
相談者さまの仕事の姿勢を感じることができます。

仕事の意義を重視するひとは、
仲間の士気を上げることができるひとでもあります。

きっと相談者さまの周りには
「あなたと働きたい」という
理念に共感する方が集まってくることと思います。

今回は「本当は採用しているのに公にはしていない」、
つまりシークレット採用を前提にお返事させていただきます。

「採用はしている」のに、公にしていない7つの理由

具体的にいただいたご質問はこちらです。
>初回のコンタクトで相手企業に伝える内容をアドバイスいただけますでしょうか。(例えば、一度面談を依頼したほうが良いのか、職務経歴書を添付して判断を仰ぐのかなど)

この質問に正確にお答えするために、
なぜ「採用はしている」のに、公にしていないのか、
つまりシークレット採用の意図を分解してみます。

相談者さまの方がその企業について当然詳しいですので、
意図が思いあたれば「あの企業はAという方法がいいな」と気づく可能性は高いです。

シークレット採用の意図は7つあります。

(1)採用コストのカット

昨今はどこも人材難です。
かといって採用条件は下げられない、
育成のコストはかけられないと
苦労している企業が多いです。

しかし、転職サイトや人材紹介を使うと
なかなかの費用がかかります。
成功報酬の料金体系もありますが、
コストはかかります。

という事情から「採用はしたいがコストがかけられない」ことがあります。

その場合は「直接応募」で、
採用コストを抑える配慮がコツになります。

とはいえ、この場合は会社HPには求人を出していたりするので、
相談者さまのケースには当てはまらないかもしれません。

(2)幹部、CxO採用

幹部社員やCxO採用を進めている企業が
シークレット採用にすることがあります。

これは、役職者を採用しているということは、
公に「弊社は役職者が欠けています」と公言するようなものです。

顧客や株主からの見え方を気にしているため、
公に求人を出さずに水面下で進めているケースがあります。

(3)新規事業

競合他社に知られずに新規事業を進めたいため、
そのポジションを公開しない場合があります。

採用広報に力を入れている企業は、
当然自社の採用競合になる企業の求人を見ています。

真似されたくないのです。

(4)火消し案件

実は世間で有名になるほどまずいことが起きているから、
誰にも知られずに火消ししてくれる人を探しているというケースがあります。

悪い意味で注目を浴びている状態だから、
求人を出すことでさらに注目を浴びてしまって
業務に支障が出てしまうのではないか。

そんな懸念からシークレット採用にしていることがあります。

(5)リファラル採用

相談者さまが気になる企業に当てはまるかもしれません。
リファラル採用、つまり「社員の知り合いからしか採用しない」ケースです。

これは「まだ少人数でカルチャーをしっかりつくりたい」や
「そこまで拡大させる気がない」企業の場合があります。

(6)副業・社会人インターン・アルバイト採用

「実際に一緒に働いたことがあるひと」しか採用しないがために、
シークレット採用にしている可能性もあります。

その場合は、会社のHPにその旨が記載されていたりします。

(7)人気がありすぎて対応できない

稀にですが、「超人気企業」のため
募集を出したり集まりすぎるため
「そもそも直接応募するやる気のある人しか採用しない」ケースもあります。

もしくは社長が有名人で、
「ファンばかりが応募してきて嫌になっている」可能性があります。

ざっくり7つに分解してみました。
当てまりそうな理由はありそうでしょうか?

相談者さまの文章を拝見していると
気になる企業について多くを調べているように感じられます。
「この理由でシークレット採用なのかも」など、
検討がつきましたら教えてくださいませ。

その理由に絞ってお返事いたします。

メッセージと最新のお知らせ

実は私もシークレット採用の企業に
入社した経験があります。
気になるテーマです。

とはいえ、私は「入社はできたが早期退職した」失敗ケースです。。。
注意点も後日お伝えできればと思います。

このコラムに返信してくださる方や、
感想を届けてくださる方が増えています。
匿名で質問したい場合は、下記をご活用ください。
https://marshmallow-qa.com/atsuhiko_kamiya

お悩みを聞かせていただきましたら、
このコラム上でお答えさせていただきます。
(もちろん、個人が特定される情報は伏せます)

ぜひ声を聞かせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野

==========
【最新情報】
●2000部重版が決まりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
読んでくださった方、誠にありがとうございます。
こちらにお礼のメッセージを記載しております。
https://taishokugaku.com/2023/11/07/reprint-zero-stress-tenshoku/

●日本初のAIキャリアbotをつくりました(2023年11月10日9時30分現在)
URLはこちらですが、うまく作動しているでしょうか?
https://chat.openai.com/g/g-oUsqQFg9e-moyamoyaruputuo-chu-botutobytui-zhi-xue-r-resignology
現在はChatGPTの有料アカウントのユーザーが使えるようです)
「使えた」「使えなかった」などありましたら、
マシュマロ(無料、匿名でメッセージが送れる)からお聞かせくださいませ
ユーザーの方へのメッセージ、使い方の注意点やポイントをこちらに記載しています

【最新イベント:お申し込み受付中】
●キャンセル出ました:12月14日(木)20時〜21時30分:読んでなくていい読書会
ゲスト:あいこさん、くりたかさん
お申し込みページ:https://book-club-with-no-reading-required-1214.peatix.com/view
下記に登録の上、お申し込みください
https://taishokugaku.com/mailmagazine-sns/

【最新イベント:準備中】
●2024年1月11日(木)20時〜21時30分:第6回「著者・編集者のためのChatGPT活用トークライブ」
※『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長のタカトモさんとの共催セミナー
※お申し込みページは準備中
※メルマガ「キャリアの休憩室」に登録して情報をお待ちいただければ幸いです

【発売中】
●オーディオブックがはじまりました:『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)
・「Audible会員プランの聴き放題」(月1,500円でおすすめ)
・単体購入はこちら:https://amzn.to/3ZBI2rc(単体だと3,000円でちょっと高い)

●動画予約がはじまりました:未来の自分が楽しみになるキャリアづくり:大阪府主催のキャリアイベント(OSAKAしごとフィールド10周年特別企画)
こちらから動画の配信予約ができます
https://shigotofield.jp/turning_point/#sano
200名以上の予約をいただいているようです。ありがとうございます!

【キャリア相談】
●キャリア相談の詳細、口コミは下記をご覧くださいませ
https://shinro-soudan.com/detail/1ZOZ0kzuyPN121

【著作】
●『ゼロストレス転職』(PHP研究所)要約動画
https://youtu.be/4HwOPRcTRUk


●『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)要約スライド
https://taishokugaku.com/book1-summary-review/

【SNS】
●X(旧Twitter)
https://twitter.com/taishokugaku
●Instagram
https://www.instagram.com/taishokugaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です